哺乳綱

アカカンガルー


今回注目するのは、驚異のジャンプ力&走力を誇る、アカカンガルーです!
高さ3m、幅9m飛ぶことができ、時速60kmで走ることができるのだとか…信じ難い能力です…
そんなアカカンガルーの生態を見ていきましょー

↑すごい格好で眠るアカカンガルー。なんというか…大胆!(神戸市立王子動物園にて撮影)

生態・形態

・有袋類の中で最大の動物で、得率時の身長は2mを超える。
・体長は雄のほうが大きいが、その分体重も重く、雌のほうが早く走ることができる。
・非常に強力な後肢を有しており、高さ3m、幅は9mジャンプすることができる。当然走るのも得意で、時速60㎞で数分間走り続けることができる。ヒトと同じくらいの大きさなのにこのジャンプ力&走力!凄まじい!
・開けた草原地帯や半砂漠、サバンナなどの過酷な環境下にて、11頭前後の群れを作って暮らしている。
・移動しながら生活しており、縄張りは持たない。
・主に早朝、夕方、夜間に活動し、暑さを避けるために昼間は木陰で休むことが多い。

食性

・主に草を食べ、樹木の葉や芽も食べる。

繁殖

・繁殖は干ばつ時以外に行われる。
・繁殖期には雄同士の争いが起こる。戦う様はボクシングの様で、後肢と尾で体を支え、前足で殴り合う。
・一度に1頭の子どもを産む。
・出産直後の子どもはサクランボよりも小さい。驚愕の小ささ…
・子は出産後すぐに育児嚢(袋)の中に入り、約2ヶ月間は出てこない。歩けるようになり袋から出た後も、身の危険を感じた際は袋に避難する。

その他

・生息地:オーストラリア
絶滅の度合い:低懸念

参考

・小菅正夫. 驚くべき野生動物生態図鑑 WILDLIFE OF THE WORLD. 黒輪篤嗣訳. 日本書院,  2017, 400p
・アカカンガルー. NATIONAL GEOGRAPHIC. https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20141218/428786/, (2020/8/30)
・アカカンガルー. 野生の王国 群馬サファリパーク. https://www.safari.co.jp/animal/332/, (2020/8/30)
・アカカンガルー. よこはま動物園 ズーラシア. http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/animal/oceania/RedKangaroo/, (2020/8/30)

ブログランキングに参加しております、下のボタンを押して頂けると励みになります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です