哺乳綱

フサオマキザル

今回注目するのは、チンパンジ―並みに頭の良いオナガザル、フサオマキザルです!
チンパンジー同様、道具を使うことができます!また、海外では介護ザルとして活躍!
そんなフサオマキザルの生態を見ていきましょー

↑佇むフサオマキザル。確かに頭の両側に房…というかこの個体は角に見えますね…鬼みたい!(長崎バイオパークにて撮影)

生態・形態

・南米北部の平地や高地の森林にて、複雄複雌の数十頭から成る群れで生活している。
・頭の両側に生える毛が房のように見えることが名前の由来となっている。
・知能が高いことで知られており、木の実を石で割ったり、竹を割って中のカエルを捕らえたりする行動が確認されている。また、この知能の高さを活かし、米国では体の不自由な人の介護に利用されている。

食性

・雑食性で、果実や木の実、葉、花、昆虫類、小動物などを食べる。

繁殖

・約5か月の妊娠期間を経て、1度に1頭の子供を産む。

その他

・映画「インディジョーンズ」シリーズに出演し、持ち前の知能の高さを披露している。
・寿命:情報収集中
学名Cebus apella
英名:Brown Capuchin, Tufted Capuchin
・生息地:南米北部
絶滅の度合い:低懸念

参考

・澤井聖一. 世界で一番美しいサルの図鑑. 初版. 株式会社エクスナレッジ, 223p
・フサオマキザル. KOBEojizoo. http://www.kobe-ojizoo.jp/animal/pictorial/detail.php?id=106, (2020/12/30)
・フサオマキザル. 夢見ヶ崎動物公園. http://www.misatosys.com/YUME/RYUME/fusaomak.html, (2020/12/30)
・フサオマキザル. BIOPARK長崎バイオパーク. http://www.biopark.co.jp/animals/mammal/tuftedcapuchin.html, (2020/12/30)

ブログランキングに参加しております、下のボタンを押して頂けると励みになります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です