哺乳綱

フランソワルトン(クロハザル)

今回注目するのは、とんがりヘアーのオナガザル、フランソワルトンです!
耳から鼻にかけての白い毛を除くと、全身が黒い毛に覆われていますが、生まれたての子供はきれいなオレンジ色をしています。
そんなフランソワルトンの生態を見ていきましょー

↑佇むフランソワルトン。とんがりヘアーと、耳から鼻にかけての白い毛がチャーミング!(日本モンキーセンターにて撮影)

生態・形態

・水辺の山地や岩山などの林にて、約20頭以下の単雄複雌の群れで生活している。
・樹上性で、地上に降りることは稀である。
・頭頂部の毛が逆立っていることと、耳から鼻にかけての白いラインが特徴。
・胃が3つに分かれており、葉っぱから栄養を摂取することができる(リーフイーターと呼ばれる)。
ラングール属のサルの中では最も北に生息する種である。
・自然にできた岩の裂け目や、岩窟などで休む。

食性

・主食は樹の葉で、他にも果実や木の実、昆虫類などを食べる。

繁殖

・繁殖期は冬で、生まれたての子は全身がオレンジ色の毛に覆われている。

その他

・「クロハザル」と呼ばれることがある。
・寿命:情報収集中
学名Trachypithecus Francoisi
英名:Francois’ langur, Francois’ leaf, monkey, Francois’ lutung
・生息地:ベトナム、中国
絶滅の度合い:危機

参考

・フランソワルトン. よこはま動物園ズーラシア. http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/animal/asia/FrancoissLangur/, (2020/12/28)
・フランソワルトン. 鯖江市西山動物園. https://www.city.sabae.fukui.jp/nishiyama_zoo/animals/animal_ruton.html, (2020/12/28)
・哺乳綱. 浜松市動物園公式サイト. https://www.hamazoo.net/mammals01.php, (2020/12/28)

ブログランキングに参加しております、下のボタンを押して頂けると励みになります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です