哺乳綱

ホッキョクグマ

今回注目するのは、シロクマことホッキョクグマです!
動物園では時に可愛い姿も見せてくれますが、屈指の大型肉食動物です!
ではその生態を見ていきましょー

↑「おねがい」ポーズのホッキョクグマ。かわいい…(浜松市動物園に撮影)

生態・形態

・前足の幅の広さと、実は少しだけついているという水かきのおかげで、時速10km/hで100kmも泳ぎ続けられる。ちなみに人間の場合、50m自由形の世界記録が約9km/hなので、人間よりも早いです、意外ですね。
・引っ込まないかぎ爪と肉球のおかげで、氷の上でも滑らずに歩いたり走ったりできる。肉球触ってみたい人はかぎ爪にご注意を。
・嗅覚は1km先や氷の下1mのにおいも嗅ぎ取れる。
・ふつうは単独で生活しているが、繁殖期のつがいや母子は例外である
・体長は1.8~2.8m、体重は400~680㎏
・ほかのクマと比べると、頭が小さいが、首が長く、遊泳への適応結果とされている。個人的には狩りの方法との関連性も気になります(後述)。
・ベルクマンアレンの法則が当てはまる典型的な例(耳が小さく、体は大型のため、寒冷地に適応している)

↑ブルブルッと水気を切るホッキョクグマ。豪快!(東山動植物園にて撮影)

・被毛は二重になっており、他のクマとくべても非常に厚い。内側の層は綿毛がびっしり生えており、外側は暖かい空気を閉じ込めておくために中空構造の透明な毛が生えている。また、中空の毛は光を反射し白く見えるため、雪景色に溶け込むことができる(シロクマと呼ばれる所以)。さらに、陽光が妨げられず皮膚まで届くため、保温にも役立っている。
・皮膚自体は黒く、その下には厚さ10cmにもなる脂肪の層がある。生まれたてじゃクロクマなのかと思って調べてみると、生まれつき毛が生えているようです。かわいいので興味ある方はググってみてください。
・生物学的にはヒグマに非常に近く、互いに交配し子孫を残せる。自然に交配した例もあるとのことですが、どういうめぐりあわせだったんでしょうか…
・交尾相手のメスをめぐった争いがおこることもあるが、殺しあうわけではなく、威嚇である。

↑プラスチックのおもちゃを齧るホッキョクグマ。牙が…(浜松市動物園にて撮影)

食性

・肉食動物
・北極の凍った海が狩場・飽食と絶食を繰り返す。
・食べ物が乏しくなると、自ら代謝速度を下げることもできる。まじか…
・主食はアザラシだが、シロイルカやイッカク、夏季には鳥類、魚類、植物も食べる。
・セイウチも食べるが、負傷のリスクが高いので飢えているときだけである。あの牙が厄介なんでしょうね…
・アザラシの狩りは、氷上で息継ぎ穴を見つけて待ち、アザラシが呼吸のために顔を出したところをとらえたり、氷を掘って巣穴にいる個体を襲ったりする。穴で待ち伏せるときに首を長くして待ってるうちに本当に首が長くなったのかもしれません…
・500㎏の体重を維持するためには、1日当たり12,000キロカロリーが必要であり、これは1週間でアザラシ1頭の捕食に相当する。

↑目をつぶって餌の魚を食べるホッキョクグマ。「これはアザラシの肉、これはアザラシの肉」と自分に言い聞かせている…ようにも見える?(浜松市動物園にて撮影)

繁殖

・出産は2,3年おき・交尾は3月下旬~5月
・出産する冬は8か月食べ物にありつけないため、妊娠したメスは夏の間に体重を200㎏増やす。
・雪の吹き溜まりに巣穴をほり、そこで初冬に1~4頭の子供を産む
・子の2頭に1頭は生後1年以内に死亡する、この原因の一つが雄による捕食であり、子連れの雌は雄を恐れ警戒する。

↑餌の入った氷にかぶりつくホッキョクグマ。しっかり手で持ってますね~意外に器用だ(浜松市動物園にて撮影)
↑餌の入った氷にかぶりついたあとのホッキョクグマ。いい表情!(浜松市動物園にて撮影)

その他

・寿命は25~30年
絶滅の度合い:危急
・生息地:北極海、カナダ北部、ロシア北部・動物園がシロクマではなくキグマに見えるのは、体毛の空洞に汚れが入っているためである。まれに空洞内に藻が発生し、ミドリグマと呼ばれることもある。動物園ではよくキグマになってますけど、ミドリグマは見たことないですね。見てみたい…
・自然界では天敵はいないが、ごくまれにシャチに襲われる例が確認されている。
・イヌイットは伝統的にホッキョクグマを食用としてきた。ただ、その肝臓は高濃度のビタミンAを有しており、人が口にすると死亡することもある。

↑餌の入った氷を食べるホッキョクグマ。浜松市動物園のホッキョクグマは表情豊かで見ていて面白い!(浜松市動物園にて撮影)

参考

・小菅正夫. 驚くべき野生動物生態図鑑 WILDLIFE OF THE WORLD. 黒輪篤嗣訳. 日本書院,  2017, 400p
・ホッキョクグマ. Wikipedia. https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%A7%E3%82%AF%E3%82%B0%E3%83%9E, (2020/8/7)

ブログランキングに参加しております、下のボタンを押して頂けると励みになります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です