哺乳綱

シルバールトン

今回注目するのは、銀色のオナガザル、シルバールトンです!
体毛は根元が黒く、毛先は銀色で、遠目には全体的に銀灰色に見えるため、「シルバー(銀色の)ルトン(サルの種類の名前)」と名付けられています!
そんなシルバールトンの生態を見ていきましょー

↑佇むシルバールトン、顔回りの白い毛がおしゃれ!(日本モンキーセンターにて撮影)

生態・形態

・水辺の林にて、単雄複雌の群れで生活している。
・体毛は根元が黒く、毛先は銀色である。遠目には全体的に銀灰色に見えるため、「シルバー(銀色の)ルトン(サルの種類の名前)」と名付けられた。
・胃が3つに分かれており、葉っぱから栄養を摂取することができる(リーフイーターと呼ばれる)。

食性

・主に木の葉を食べるが、樹の枝や果物も食べる。

繁殖

・生まれたての子供は金色をしており、生後約3ヶ月で親と同じ銀灰色になる。

その他

・寿命:情報収集中
英名:Silvered Lutong
・生息地:東南アジア
絶滅の度合い:準絶滅危惧

参考

・澤井聖一. 世界で一番美しいサルの図鑑. 初版. 株式会社エクスナレッジ, 223p
・オナガザル科コロブス亜科Tracypithecus属. 登録博物館日本モンキーセンター. https://www.j-monkey.jp/encyclopedia/Cercopithecidae/Trachypithecus/Trachypithecus.html, (2020/12/13)
・シルバールトン. ペットいっぱい. https://petippai.com/zooanimal/catalog/125.html, (2020/12/13)

ブログランキングに参加しております、下のボタンを押して頂けると励みになります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です