鳥綱

アフリカレンカク

今回注目するのは、池に浮かぶ葉の上を走れる鳥、アフリカレンカクです!
足の指が非常に長いことで体重が分散され、葉の上でも沈まずに行動できるんです!
そんなアフリカレンカクの生態を見ていきましょー

↑ハスの葉の上を走るアフリカレンカク。確かに足の指が長い!(掛川花鳥園にて撮影)

生態・形態

・ながーい足の指が最大の特徴。これによって体重が分散されることで、ハスなどの葉の上でも沈まずに行動することができる。

食性

・水中や水面の葉の上にいる甲虫などの生き物を食べる。
・数羽が同じ沼地で採食をするが、互いに距離を置き、近づくと鳴き声を上げ追い立てる。どんな鳴き声なのかな…

繁殖

・雌は複数の雄と交尾し、池に上に浮かぶ草の上に作られた巣に4個前後の卵を産む。
・卵は雄によって約1か月抱卵され、雛の世話も雄が担う。その間、雌が縄張りを作り、近づいてくる他の個体を追い払う。
・雄は卵や雛を翼と体の間に挟み、移動させることができる。見てみたい!

その他

・寿命:情報収集中
英名:African Jacana
・生息地:サハラ砂漠以南のアフリカ
絶滅の度合い:低懸念

参考

・小菅正夫. 驚くべき野生動物生態図鑑 WILDLIFE OF THE WORLD. 黒輪篤嗣訳. 日本書院, 2017, 400p
・アフリカレンカク. みんなの動物園図鑑. http://xenopuszoo.web.fc2.com/bird/africarenkaku.htm, (2020/6/27)

ブログランキングに参加しております、下のボタンを押して頂けると励みになります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です