鳥綱

アカツクシガモ

今回注目するのは、「アーーー」と鳴くカモ、アカツクシガモです!
ユニークな鳴き声なので、動物園などで見かけたら鳴くまで粘ってみてください!
そんなアカツクシガモの生態を見ていきましょー

↑水辺で佇むアカツクシガモ。顔が白い模様がチャームポイント!(神戸どうぶつ王国にて撮影)

生態・形態

・ユーラシア大陸の中央部や地中海の湖、沼、河川、湿地などに生息するが、標高5000mを超える山地でも見られる。また、冬には赤道付近まで渡り越冬し、まれに日本にも飛来する。5000mの山でこの可も見つけたらびっくりするだろうなー
・威嚇時には、翼と尾羽を開き、上を向いた状態で鳴き声を上げる。見てみたい!
・「アッアッ」と鳴いたり、「アーーー」と鳴いたりする。
・雄か雌かは頸(くび)に黒い頸輪模様があるかどうかで見分けられる(あるのが雄、ないのが雌)。ただし、非繁殖期には不明瞭になる。

↑歩くアカツクシガモ。12月に撮影したのですが、果たして雄なのか雌なのか…(神戸どうぶつ王国にて撮影)

食性

・雑食性で、昆虫や甲殻類、貝類、小魚などを食べる。湿地を嘴で掘り返したり、水上で逆立ちして採食したりもする。

繁殖

・繁殖期は4~6月で、一夫一妻制。
・求愛時のディスプレイでは、頭と尾羽を上げ、頭を背後に振りながら鳴き声を上げる。こっちも見てみたいなー
・樹や岩の割れ目に雌が巣を作り、1度に8個前後の卵を産む。
・抱卵は雌によってのみ行われ、約1ヶ月で孵化し、生後約2か月で独立する。

その他

絶滅の度合い:低懸念

参考

・アカツクシガモ 絶滅危惧種. Natural Photo Gallery Very wonderful pictures…. http://www3.famille.ne.jp/~ochi/index.html, (2020/8/8)
・アカツクシガモ. 室見川の野鳥版 デジタル野鳥図鑑. http://bird-muromi.sakura.ne.jp/zukan/kamo/akatsukushigamo/akatsukushigamo.html, (2020/8/8)

ブログランキングに参加しております、下のボタンを押して頂けると励みになります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です