鳥綱

チリーフラミンゴ

今回注目するのは、食べ物が羽色の素になっているフラミンゴの仲間、チリーフラミンゴです!オオフラミンゴとよく似た外観をしていますが、脚の色で見分けることができます。
そんなチリーフラミンゴの生態を見ていきましょー

↑佇むチリーフラミンゴ。脚の色は「関節と足」がピンク色、他が灰色で、この特徴から他のフラミンゴと見分けることができる。

生態・形態

・南米の海岸や湖沼、海抜4000m以上の高地にも生息し、数百~数万に及ぶ群れで暮らしている。
・他のフラミンゴと同じく上下の嘴の間がフィルター状になっており「ラメラ」と呼ばれる。このラメラを用いて水に含まれる小さなプランクトンや甲殻類を効率よく食べることができ、それらに含まれる色素の影響で体がピンク色になる。色素の摂取が滞ると、最終的には毛が白色になる。
・脚の色は灰色、関節と足はピンク色をしており、他のフラミンゴと見分ける際に助けになる。特にオオフラミンゴと外観が似ているが、オオフラミンゴは脚全体がピンク色をしている。
・フラミングは脚の真ん中に関節を持つが、これはヒトでいう膝ではなく踵である。

食性

・藻類や甲殻類、水生昆虫などをラメラを使って濾しとって食べる。

繁殖

・繁殖期になると、雄は羽を拡げて雌にアピールをする。
・嘴を使って臼上にした土の巣の上に、1度に1個の卵を産む。
・抱卵は雌雄交代で行われ、卵は約1ヶ月で孵化する。

その他

・寿命:野生、飼育下共に25~50年
学名Phoenicopterus chilensis
英名:Chilean Flamingo
・生息地:南米西部、南部
絶滅の度合い:準絶滅危惧

参考

・チリーフラミンゴ. 札幌市円山動物園. https://www.city.sapporo.jp/zoo/b_f/b_16/db336.html, (2021/1/5)
・チリーフラミンゴ. 愛媛県立とべ動物園. https://www.tobezoo.com/animals/library/article/000589.html, (2021/1/5)
・チリーフラミンゴ. BIOPARK長崎バイオパーク. http://www.biopark.co.jp/animals/birds/chileanflamingo.html, (2021/1/5)
・チリーフラミンゴ(東公園). 愛知県岡崎市公式観光サイト. https://okazaki-kanko.jp/animal/76, (2021/1/5)

ブログランキングに参加しております、下のボタンを押して頂けると励みになります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です