鳥綱

ハイイロエボシドリ

今回注目するのは、一見猛禽類のように見えるエボシドリ、ハイイロエボシドリです!
エボシドリといえばカラフルな羽と目を引く冠羽を思い浮かべますが、ハイイロエボシドリは開けたサバンナに生息しているため、天敵に見つからないように地味な外観をしています!
そんなハイイロエボシドリの生態を見ていきましょー

↑ハイイロエボシドリの顔のアップ。確かに地味ですが、可愛らしい顔立ちです!(掛川花鳥園にて撮影)

生態・形態

・森林に生息しているエボシドリが派手な緑色でカモフラージュしているのに対し、サバンナに生息するハイイロエボシドリは地味な灰色で自然に溶け込んでいる。
・エボシドリといえば目を引く冠羽が特徴だが、ハイイロエボシドリの冠羽は目立たない。開けたサバンナに生息しているから、できるだけ地味でいたいんでしょうね…
・鳴き声は「ポゥ」。あの人みたいに鳴くのかな…聞いてみたい…

食性

・主に果物を食べる

繁殖

・情報収集中

その他

英名:Grey Plantain-eater
・生息地:アフリカ
絶滅の度合い:情報収集中

参考

・ハイイロエボシドリ「ノンノ・レラ」成長日記①. 花と鳥のテーマパーク 掛川花鳥園. https://kakegawakachouen.hamazo.tv/e7909772.html, (2020/10/30) 

ブログランキングに参加しております、下のボタンを押して頂けると励みになります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です