鳥綱

キンケイ(錦鳥)

今回注目するのは、別名「錦鳥」と呼ばれるほど美しいキジ!キンケイです!
名前の由来にもなっている金色の羽だけでなく、赤やオレンジや青など、本当にカラフルなキジです!
そんなキンケイの生態を見ていきましょー

↑お散歩中のキンケイ(雌)。本当は雄の写真を見て頂きたいのですがいい写真がないので…雌は雄に比べると地味ですが目周りの赤や全身の縞模様がチャーミングです!(掛川花鳥園にて撮影)

生態・形態

・その名の通り、金色の羽を頭部と背中に有する非常にカラフルなキジ。
・雄はカラフルな装いに対し、雌は比較的地味な外観をしている。
・丘陵や竹林にて、番で生活している。
・昼行性で、夜になると樹上で休む。

食性

・笹などの植物や種子、昆虫類などを食べる。

↑餌を食べるキンケイ(雌)、掛川花鳥園では写真のように直接餌をあげることができます!(掛川花鳥園にて撮影)

繁殖

・繁殖期の春になると、雄が首周りの飾り羽を広げて雌にアピールする。

その他

・寿命:情報収集中
学名Chrysolophus pictus
英名:Golden Pheasant
・生息地:中国、ミャンマー
絶滅の度合い:低懸念

参考

・キンケイ・ギンケイ. 鯖江市西山動物園. https://www.city.sabae.fukui.jp/nishiyama_zoo/animals/animal_kinkei.html

ブログランキングに参加しております、下のボタンを押して頂けると励みになります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です