鳥綱

コキンチョウ

今回注目するのは、色鮮やかな羽をもつ鳥、コキンチョウです!
非常に小柄な鳥で、スズメよりも小さいですが、その色鮮やかさは目を見張るものがあります!
そんなコキンチョウの生態を見ていきましょー

↑上方を見上げるコキンチョウ。顔の赤、背中の緑、胸の黄色、どれも鮮やかで美しい!尾の先が二股になっているのも特徴です!(静岡市立日本平動物園にて撮影)

生態・形態

・小型の鳥で、体長は約13cm、体重は約14gほどでスズメよりも小型である。
・3種類の亜種がおり、顔の色で見分けることができる。顔が赤いのは「アカコキンチョウ」、黒いのは「クロコキンチョウ」、黄色いのは「キコキンチョウ」と呼ばれる。そのまんまだね…
・雄は雌よりも色が鮮やかである。
・尾羽の先が二股になっている。
・性格は臆病な個体が多い。写真を撮るときも̻死角からこっそり撮りましょう!

食性

・穀物類を食べる。

繁殖

・冬から春にかけて繁殖を行い、蟻塚や樹洞などに6個前後の卵を産む。卵は約半月で孵化し、1.5ヶ月後には巣立つ。
・雛の嘴には「ダイヤ」と呼ばれる発行する突起がついており、親鳥は暗い場所でも雛の位置を把握することができる。なんとユニークな特徴!

その他

・寿命:飼育下では5~8年
・生息地:オーストラリア
絶滅の度合い:準絶滅危惧

参考

・コキンチョウ. ペットショップのコジマ. https://pets-kojima.com/library/zukan_small/detail/id=24979, (2020/9/9)
・コキンチョウをペットに?性格や特徴は?寿命や鳴き声は?. ペットライフを楽しくする情報メディア. https://pepy.xsrv.jp/25138, (2020/9/9)

ブログランキングに参加しております、下のボタンを押して頂けると励みになります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です