鳥綱

リビングストーンエボシドリ

今回注目するのは、緑の体とカラフルな目元が特徴の鳥、リビングストーンエボシドリです!
外観が非常によく似た鳥として「ギニアエボシドリ」がいますが、一部色に違いがあるので見分けることができます!
そんなギニアエボシドリの生態を見ていきましょー

↑餌を食べるリビングストーンエボシドリ、カラフルデ美しい!(掛川花鳥園にて撮影)

生態・形態

・亜熱帯の森林やサバンナで生活している。
・赤と緑の両方の羽色を持つ鳥は珍しい。
・外観が非常によく似た鳥として「ギニアエボシドリ」がいるが、冠羽の色(ギニアエボシドリは冠羽が緑色、リビングストーンエボシドリは緑色だが先っぽが白色)と背中の色(ギニアエボシドリは背中が紫色、リビングストーンエボシドリは緑色)で見分けることができる。それ以外は本当にそっくりなんです…

食性

・情報収集中

繁殖

・情報収集中

その他

・生息地:アフリカ大陸
絶滅の度合い:低懸念

参考

・リビングストンエボシドリ. よこはま動物園スーラシア. http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/animal/savanna/post_11/, (2020/10/11)

ブログランキングに参加しております、下のボタンを押して頂けると励みになります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です