鳥綱

モリフクロウ

今回注目するのは、狩りは待ち伏せタイプ、モリフクロウです!
強い縄張り意識を持っており、侵入者に対しては激しく攻撃を加えるのだとか!
そんなモリフクロウの生態を見ていきましょー

↑見上げるモリフクロウ、丸顔で可愛らしい!(掛川花鳥園にて撮影)

生態・形態

・主に森林地帯にて、番で生活している。
・フクロウの中では活動量は低い部類で、狩りの際は主に待ち伏せで獲物を捕らえる。
・他の多くのフクロウの仲間と同じく、優れた視力、鋭い爪、真後ろまで回る首を有しており、夜行性である。
・縄張りを持ち、侵入者に対しては激しく攻撃する。

食性

・小型の哺乳類や爬虫類、魚類、昆虫理などを捕食する。

繁殖

・繁殖期は冬で、雄が鳴きながら雌を追いかけることでアピールをする。
・巣は樹洞に作られ、雌は合計10個以下の卵を産む。
・卵は雌による約1ヶ月の抱卵を経て孵化し、雄が運んでくる餌によって育つ。
・雛は約3ヶ月で巣立つが、初めての冬の厳しさに耐えられず、春までに命を落とす若鳥が多い。

その他

・寿命:飼育下で約20年
英名:Tawny Owl
・生息地:ヨーロッパ、アフリカ、アジア諸国
絶滅の度合い:低懸念

参考

・マイク・アンウィン. 世界で一番美しいフクロウの図鑑. 初版. 株式会社エクスナレッジ, 287p
・モリフクロウ. 公益財団法人えどがわ環境財団. https://www.edogawa-kankyozaidan.jp/zoo/introduction/287/?locale=ja, (2020/11/5)
・モリフクロウの飼育法を解説!餌、寿命、値段は?生態は?. 生き物情報ナビ. https://living-creature.com/tauny-owl/#i-11, (2020/11/5)

ブログランキングに参加しております、下のボタンを押して頂けると励みになります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です