鳥綱

サカツラガン

今回注目するのは、酔っぱらった鳥!?サカツラガンです!
顔が赤みを帯びていることから「酒面(サカツラ)ガン」と呼ばれています。
そんなサカツラガンの生態を見ていきましょー

↑餌を食べるサカツラガン。確かに言われてみると頬が赤っぽく見えなくも…ない?(掛川花鳥園にて撮影)

生態・形態

・ガンの仲間で、ガンの中でも大型の部類。
・頬の羽色が赤みを帯びた茶色であり、これが名前の由来になっている(酒面ガン)。
・群れで生活している。

↑隊列を組んで泳ぐサカツラガン、しっかりフォーメーションを組んでいました!(掛川花鳥園にて撮影)

食性

・植物の茎や葉などを採食する。

繁殖

・情報収集中

その他

・生息地:東アジア諸国
絶滅の度合い:危急

参考

サカツラガン. 東京ズーネット. https://www.tokyo-zoo.net/encyclopedia/species_detail?code=135, (2020/10/3)

ブログランキングに参加しております、下のボタンを押して頂けると励みになります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です