どうぶつ知識

どうぶつの分類

サルの種類を調べるにあたり、「どうぶつ」の「分類」についても興味がわいたので調べてみました!
自身の覚えのためにも調べたことをまとめましたのでご紹介します!

生物の分類法

生物の分類は古くから研究されており、その過程で様々な分類法が生み出されてきたが、2020年時点で主流の分類法は「系統分類」と呼ばれるものである。

系統分類とは

2020年時点で分類法の主流となっている「系統分類」とは、生物が進化してきた経路を調査し、その過程で導き出される生き物同士の類縁関係をもとに分類する方法である。
また、進化経路の調査には、生物の外観的特徴だけでなく、細胞構造や遺伝子などの様々な情報が活用されている。

分類の階層

分類には階層が存在し、上から順に並べると「界」「門」「綱」「目」「科」「属」「種」となる。
また、各階層の中をさらに細かい層に分けることもある(下図参照)

↑分類階層の一覧

参考

・高校生物系統と分類by池田博明. 高校生物進化学説by池田博明. http://spider.art.coocan.jp/biology2/systematics.htm,(2020/12/12)

ブログランキングに参加しております、下のボタンを押して頂けると励みになります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です