どうぶつ知識

反芻・反芻動物

皆さん「反芻」や「反芻動物」という言葉はご存知でしょうか?
私は「思考を繰り返す」という意味しか知らなかったのですが、キリンの記事を書く際に生物学的な意味を知るに至ったため、自身の覚えの為にもまとめてみました!

反芻とは

反芻とはズバリ、食べ物を飲み込んだ後、もう一度口の中に戻し、再度咀嚼することです。
ここから転じて、「繰り返し思考する」という意味でも使われます。

反芻動物とは

反芻動物とはズバリ、反芻を行う動物のことです。
代表的な反芻動物としては牛やヤギなどが挙げられます。皆さんも彼らがモグモグしているシーンを見たことがあるのではないでしょうか?あれがまさに反芻なのです。

反芻動物の特徴・反芻する理由

では反芻動物は反芻をしない動物と何が異なるのでしょう?その最大の違いは、消化機能にあります。
反芻動物は「胃」を4つもっており、ヒトのような胃を1つしか持たない単胃動物が消化することのできない「草」を、消化したり栄養として吸収したりすることができるのです!
そして、反芻はこの草の消化・吸収をより効率よく行うために必要な行為なのです!草の消化のメカニズムについては、次項で詳しく解説します。

草を消化・吸収するメカニズム

では反芻動物たちは4つの胃を使ってどのように草を消化・吸収しているのでしょうか?表の形にまとめましたのでご覧ください。

↑草を消化・吸収するメカニズム。青字は各器官の代表的役割。

表をご覧頂くとわかる通り、反芻動物は第1胃にいる微生物のおかげで、草を消化・吸収できるのです。

反芻動物たち

最後に、反芻動物に分類されるどうぶつ達をご紹介したいと思います。

参考

・反芻動物(はんすうどうぶつ). 公益財団法人 環境科学技術研空所. http://www.ies.or.jp/publicity_j/mini_hyakka/42/mini42.html, (2020/8/30)
・いろいろな生き物の消化について知る (2)反芻動物の胃ってどうなってるの?. 胃のサイエンス あなたの胃を健康にするために. https://www.i-no-science.com/column/study/study03_2.html, (2020/8/30)
・牛は胃が4つもある!?意外と知らない牛の胃の構造と役割. 馬鹿正直な牛肉屋 大喜屋. https://www.daikokusengyu.co.jp/1255/, (2020/8/30)

ブログランキングに参加しております、下のボタンを押して頂けると励みになります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です