カメラ

D5300 (デジタル一眼レフカメラ)

今回は私が使用しているデジタル一眼レフカメラ「D5300」を紹介したいと思います。
当ブログに掲載しているどうぶつ写真は、全てD5300で撮影したものです!

↑私のD5300(ダブルズームキット2)、2016年に購入して以来5年間使っていますが、何の不調もなくまだまだ現役です!

仕様

細かい仕様は公式HPに譲ろうと思います。
ここでは主要な点だけご紹介します!
・製品名:D5300 ダブルズームキット2(本体とズームレンズ2本のセット)
・購入価格:確か6万前後だったはず(新品です)
・レンズ①:18-55mm(ズーム倍率Max3.4倍), f/3.5-5.6G
・レンズ②:55-200mm(ズーム倍率Max12.5倍), f/4-5.6G
・イメージセンサー:DXフォーマット(APS-Cサイズ)
・有効画素数:2416万画素
・高速連続撮影:約5コマ/秒
・Wifi内臓
・バリアングルモニター(可動式背面液晶)

選んだ理由

2016年に一眼レフカメラの魅力を知り、購入を決意しました。目的はもちろんどうぶつ撮影のため。当時デジタル一眼レフは様々な機種がありましたが、用途が明確だったので選ぶのはそれほど難しくありませんでした。

【私が求めた条件】
・ミラーレス一眼ではなく、ミラーあり一眼レフカメラ(後述)
・イメージセンサーはAPS-C(イメージセンサーのグレードは撮影/写真に大きく影響を及ぼします。最高グレードは「フルサイズ」でAPS-Cは上から2番目。ただフルサイズは価格が跳ね上がるので、コスパ重視でAPS-Cを選択)
・近距離~遠距離までカバーできるレンズセット(動物園では近距離~遠距離まで幅広い撮影機会があるため)
・手に持った時のフィット感

これらの条件を満たす中で最もコスパがよいと判断したのがD5300ダブルレンズキット2だったため、購入に踏み切りました!

魅力

・解像度の高さ(ここがコンデジやスマホカメラとの大きな違いの一つです。撮影した写真の一部を拡大しても十分に鑑賞に耐えられる解像度があります。※因みに当ブログに掲載している写真は、表示速度を上げるために、全て画質を約1/100程度に落としています)
・自然なボケ(これもコンデジやスマホカメラとの大きな違いの一つです。イメージセンサーのグレードが高いほど、よりぼけやすくなります。)
・撮った写真の補正自由度が高い➡詳しくは別ページで解説します
・目で実世界を覗いて、カシャっという機械音と共に記録に残せる楽しさ(ミラーレス一眼を選ばなかった理由はここにあります。鏡を使って実世界を覗き見るミラーあり一眼レフと違い、ミラーレスカメラはデジタル変換された実世界をモニターで確認しながら撮影することになります。その分「軽い」「コンパクト」などのメリットもあるのですが、私の場合はミラーありのほうが性に合っていました。あと、ミラーが跳ね上がるときのカシャっという音も個人的には好きです!)

これからカメラを買う方へ

カメラにはいろいろな種類があり、どれを買うべきかはその用途によって変わってきます。安い買い物ではないので、是非じっくりご自身の用途に合わせた条件を設定し、それに見合うお気に入りのカメラを見つけてくださいね!

仮に私と全く同じ条件であれば、D5300はお勧めできます!ただ、現在は生産していないので、その後継機であるD5600がオススメです!

ブログランキングに参加しております、下のボタンを押して頂けると励みになります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です